今日から一週間、freee Developers Blog Weekを開催します

こんにちは、freee株式会社の id:ymrl です。このブログの編集長を自称しています。

freee Developers Blog Weekを開催します

突然ですが、今日5月25日から5月29日まで、 freee Developers Blog Weekと題して、このブログでなるべくたくさんの記事をお届けしようと思っています。今回の記事はその紹介をします。

開発ブログを高頻度に更新するのは大変だった

2018年の12月に、freeeの開発者ブログのはじめかた という記事を公開しました。

developers.freee.co.jp

もともとこのブログは、freeeの開発チームに関する情報をもっと発信していこう!ということを目的に始めたものでした。

freeeはせっかく開発チームを盛り上げて良いサービスを提供するための色々な取り組みをしているのに、そういうものをなかなか外に発信できていないという状態になってしまっていました。

freeeの開発者ブログのはじめかた

このころ、「2週間に1本記事を公開するくらいならイケるだろう」というようなことを考えていたものの、わりと早い段階でそのペースは崩壊してしまっていました。当時の記事の公開ペースを見ていくと3ヶ月くらいで力尽きたようです。

この頃は、「公開したら面白そうなネタを持っていそうな人を社内で探して執筆をお願いする」というのをやっていました。 しかし私の目で見て面白そうなネタを持っていても、本人がそれをブログに書きたいと思っているわけではなく、執筆をお願いするのが予想以上に大変だったのがその一因でした。

しばらくして、DevBrandingチームができた

それからのらりくらりと更新を続けながらもしばらく経ち、開発チームの対外発信に課題を感じるメンバーと一緒にDevBrandingチームを結成しました。ブログだけではなく技術カンファレンスのスポンサーや登壇なども含めて、対外発信を考えていくということをしています。

developers.freee.co.jp

さらにfreee Tech Nightというイベントを定期的に開催する試みもスタートして、Dev Brandingチームとは別のチームとして独立して運営されるようになりました。

freee-tech-night.connpass.com

こういった動きはあったものの、やはりなかなかブログという場を活用できず、あまり投稿数を伸ばせずにいました。

DevBrandingチームとしては対外発信の量を増やしていきたいなと思っているのですが、いちばん気軽に対外発信できるブログという場が活用できていなかったのです。

イベントがあれば書ける

このブログが唯一頻繁に投稿される時期というのはあって、毎年12月のAdvent Calendarの時期でした。なぜかみんな、12月になると書けるのです。不思議です。

Advent Calendarをやるよと社内にアナウンスすると数時間で25日ぶんの執筆者が埋まってしまい、私はCEOにも書いてもらいたいので、毎年先に自分とCEOの枠を確保してから呼びかけています。

もしかしたらこのあたりがこの状況を打開できるのはこういうイベントだけかもしれない。考えてみればfreeeの人たちは妙にお祭り好きなところがあって、社内イベントに謎に熱量があるのです。

ということで、今回はこのfreee Developers Blog Weekという企画をやってみて、社内からこれまでに発信が少なかった人たちに情報を羽ばたたせていってもらおうと思います。 いい感じに(社内的にも)企画が盛り上がったら半年とか四半期に一回できるといいなと思います。

面白いなと思った記事があったら、ぜひSNSなどで感想を言ってもらえると、執筆者の励みにもなるかなと思います。

それでは、ぜひお楽しみください。

もうひとつ宣伝

上ですこし紹介したfreee Tech Nightですが、新型コロナウイルスの影響で開催できなくなってしまったので、オンライン版として動画配信をしています。

そして、その第2回を今週木曜日5月28日の19:30より配信いたします! 今回のテーマは「リモート下でのエンジニアマネジメント」です。 こちらもぜひお楽しみください!

freee-tech-night.connpass.com