PM(Product Manager)って何やってるのか具体的な案件を見ながら説明してみる

この記事は freee Developers Advent Calendar の17日目です。

自己紹介

freee 株式会社で、PM(Product Manager)をやっているfuji_tipです。

freeeに入ってから4年で、マーケティング/事業開発 —> データ分析 —> 事業戦略 —> PM という変遷で、社内ジョブホッパーです。フルスタック社員と自称しています。

趣味は飲酒です。

PMってなにやってるの

社内外から、PMって何やってるかわからない、どういう能力があればPMになれるのかわからないなどの声をもらうことが多いので、具体的な案件のリリースまでのプロセスを振り返りながら、PMの仕事について理解いただければと思います。

ある機能を作る!とか既存の機能改善をする!となったときの大体の流れを簡単に下記の通り説明します。

  • 課題選定・ゴール設定
    • それが本当に課題なのか?課題だとしたら、どのような状態になるのが理想か?
  • ソリューション検討・影響調査
    • 課題に対してどのようなソリューションが最適か?それはお客様にどのような影響をあたえるか?他の機能に影響はないか?
  • 開発
    • ソリューションは実現可能か?PMが作った仕様に抜け漏れはないか?
  • リリース・振り返り
    • 設定した課題・ゴールはあっていたか?お客様からのフィードバックはないか?

では、次からは具体的な改善案件を扱いながら、どういうことをやっているのか説明したいと思います。

具体的案件:取引一覧のパフォーマンス改善

課題選定・ゴール設定

会計 freeeは会計・経理ソフトであるため、月末月初に利用されるお客様が多く、かつ、SaaSであるがゆえに、多くのお客様に利用されると負荷が月末月初に集中します。

また、創業当初は個人事業主の方にお使いいただくようなサービスだったのですが、事業の進捗により、個人事業主の方から数百名規模の企業にいたるまで、様々な規模の多くのお客様からお使いいただけるサービスに進化してきました。

その為、月末月初にかかるサービスへの負荷が無視できないレベルになってきており、その中でもよく使われる”取引一覧”画面の負荷が高いということがわかりました。

f:id:fuji_tip:20171215144628p:plain こちらのデータはデモアカウントのものです。

そこで、freeeの取引検索機能は、検索項目や条件を変更するたびに即座に検索が実行される仕組みとなっているのですが、取引一覧の中でも、この検索機能の負荷が高いのではないかという仮説が浮かび上がりました。

検索ボタンを設置し、ボタンを押したときにだけ検索を実行しようというアイデアもあったのですが、freee側都合でお客様への価値を下げるのはいかがなものかと思い、一度下記のように、"負荷"の原因を分解し、実際に起こっている事象を整理してみました。

負荷の原因 事象
取引一覧での、一度の検索リクエストの負荷が高い(一度にたくさんデータを持ってきている) 取引一覧に遷移したときに表示される取引は、なんの条件もなく全件表示される(厳密には全件なめる)ようになっている
取引一覧での、リクエスト回数が多い(検索実行される回数が多い) 検索条件や項目を変更するたびに検索が実行される

こうすることで、課題の本質が明らかになったので、ソリューションを考えやすくなりました。

ここで、今回の改善のゴールは下記のようなものになります。

ゴール

  • (freee都合の変更なので)お客様の体験がなるべく変わらない
  • 取引一覧の負荷が下がる

次からソリューションを検討していきます。

ソリューション検討・影響調査

「一度の検索リクエストの負荷が高い」という課題に対しては、取引一覧に遷移時の初期表示の件数を減らすことが必要なので、初期の表示条件に取引日付を設定することとしました。

これは、現行の取引一覧が取引日付順で並んでいるため、条件を取引日付以外にすると、初期表示される取引が現状と変わってしまうためです。変わってしまうと「お客様の体験を変えない」というゴールが守れなくなってしまいます。

その上で、「お客様の体験が変わらない」を 取引一覧の1ページ目に表示される取引の数が変わらない と定義し、実際に1ページ目に表示される取引件数をプロダクトのデータを使って調べてみました。

取引一覧の1ページあたりの件数は20〜500件までと変更できるので、最大の500件を表示件数とした時に体験が変わらない割合を算出しました。

この時、期間は現在日付から3ヶ月前、6ヶ月前、9ヶ月前、12ヶ月前、会計期間の初めからと設定して算出しています。

※一部数字を伏せています。縦軸の最大値が100%じゃない場合があります。

お客様の体験が変わらない割合

f:id:fuji_tip:20171214224712p:plain

抽出される取引の件数割合(総数に対する割合)

f:id:fuji_tip:20171214224906p:plain

なるべく多くのお客様の体験が変わらず、かつ、負荷が十分に下がる点を条件とし、

  • 現在日付から12ヶ月前もしくは現在の会計期間の開始日のどちらか古い日付以降とする

という条件を、取引一覧の初期表示時の条件に設定しました。

「リクエスト回数が多い」という課題に関しては、検索条件が変わらない項目変更時は、検索の実行を走らせないというソリューションにしました。(こちらはまだ未実装でリリースされていません)

また、考えたこれらのソリューションをドキュメントにまとめて共有し、社内の様々なチームに確認をしてもらい、問題がなさそうであることを確認します。 f:id:fuji_tip:20171214223510p:plain

開発

開発自体はエンジニアにやってもらうのですが、なぜやるのか?を重点的に説明します。 背景を理解してもらうことによって、PM側が考えた仕様に抜け漏れはないか、他に影響はないか?など、より広範に渡ってお客様に影響がないかどうかを考えながら作ってもらえます。

作ってもらった機能を検証環境で実際に触り、挙動に問題がないかなども確認したりします。

リリース

プロダクトにリリースする前には、お客様への告知を行います。

具体的には、ホーム画面へのお知らせの掲載や、お客様へのメール送信などを行います。お知らせの掲載は管理画面から自身の手でおこない、メール送信は担当チームに伝えてやってもらいます。

f:id:fuji_tip:20171214223657p:plain

いよいよリリース日、お客様に受け入れられるだろうか、バグは起きないかなど、様々な想いを頭にめぐらせ、そわそわしながら反応を待ちます。

リリースから数週間が経ちますが、お客様からのネガティブなフィードバックはなく(ポジティブなフィードバックもないのですが)、かつ、負荷を大幅に低減させることができました。

f:id:fuji_tip:20171214223827p:plain

ゴールに、お客様の体験が変わらない&負荷が下がることを設定していたので、成功といえます。 (体験が変わっていないからこそ、フィードバックがないととらえました。)

総括

ここで紹介したのは比較的地味なプロダクトの改善でしたが、新機能の開発なども大枠同じようなプロセスで行っていきます。

今回は、ゴールをお客様の体験を変えないことに置きましたが、基本的な機能改善や新機能開発などは体験が変わることが前提となります。そのため、新しい機能をどのようにお客様に理解してもらうか?使ってもらえるか?も重要なポイントになってきます。このあたりはUXデザイナーと一緒になって考えていったりします。 (今回の改善ではUIの変更は伴わなかったため、デザイナーとの協同はあまりありませんでした)

その他にも、事業計画を達成するためにはどのようなプロダクトがどういう時間軸で存在すべきか?などのような、より抽象的な課題を考えるPMもいたりします。

また、これはfreee 株式会社におけるPM業の一例です。 PMという職種自体発展途上な部分がありますので、業種やビジネス規模、事業フェーズに応じて役割が違うことも多々あると思います。

PMのお仕事、ご理解いただけたでしょうか?

課題発見・設定力、情報収集・分析能力、コミュニケーション能力など様々なスキルセットが求められる仕事で、意思決定を迫られる機会が非常に多いためプレッシャーもありますが、お客様に価値を届ける源泉になる職種で、非常にやりがいがあります。

明日は、freeeのセキュリティを堅守する期待の若手エンジニア、macotasuさんです〜。お楽しみに!

freeeのChatbotが問い合わせの4割近くを解決できるようになるまで

はじめまして、freee FastestCustomerSupportチームに所属しています、浅越(あさこし)です。社内ではこっしー/kossyと呼ばれています。特技は身長です。

この記事は freee Developers Advent Calendar の16日目です。

突然ですが、会計freeeではプロダクト内で自動応答システム、いわゆるChatbotなサポートを提供しており、ユーザーの皆様からのお問合せに24時間回答ができるようにしています。 2017年1月に公開してから約1年になり、チャットサポートにお問い合わせいただく数と比較して4割近くの対応が完結できている計算になっています。

f:id:kouasakoshi:20171213113401p:plain

freeeのカスタマーサポートチームはユーザー皆様の対応以外にもいろんな分野の業務を担えるように日々取り組んでおり、その一環でこちらの導入や運用も担当をしてきました。今日はその経緯やこれまで感じたところを簡単に振り返ってみます。
ちなみに筆者は非エンジニアで(今回のAdvent Calendarは「freeeのプロダクトに関わるメンバー全般」からお送りしております)、botやAIについての技術的な知見ではなく、運用側の業務でbotに触れている人間からの素朴な思いとして見ていただければ幸いです。

導入まで

freeeはもともとお問合せの受付を主にチャットで行っています。チームが拡大していく中で、それほど顕在化はしていないもののいくつか課題がありました。

例えば会計freeeの場合、サービスの性質上問い合わせ数は月間や年間の業務スケジュールに大きく左右され、季節性が非常に大きいです。特に個人事業主の確定申告が全国的同時発生のイベントなので、サービスの提供側として、繁忙期の準備をうまく行うのが重要になります。
(完全に余談ですが、我々のサービスも税務署も3月頃から混み合い方が普段と雲泥の差ですので、確定申告のご準備はぜひお早めにどうぞ)

f:id:kouasakoshi:20171213161813p:plain

他には、ユーザーの属性や質問内容の多様性があります。
会計freeeは日々の業務が不安な初経理の方からベテランの税理士の方まで様々な方にご利用いただいており、お客様ごとに会計の知識やWebサービスへの慣れっぷりなど、属性が様々です。
単純に「なんかうまく入力できないんだけど」の切り分けもあれば、具体的な業務シチュエーションに根付いた質問もあり、ちゃんとそれぞれの方の背景と状況をふまえて回答をお返ししないといけません。

チャットサポートを提供して約4年ほどなのですが(もう結構な老舗ですね)、今後の環境変化も考えると、やはり何かしらの対策は必要になりそうでした。

銀の弾などなかった

このあたりは今までのやり方では対処が難しく、AIのような新しい道具で解決できるならいいよね、というところから検討がスタート(if-then-elseな回答は既存のシステムでもすぐできるので、機械学習のエンジンを利用する前提でした)。
ワクワク感は高かったのですが、実際のところ、検討当初の自動応答テストの結果は結構厳しく、回答内容は歪に偏ったものでした。

原因は振り返って考えれば単純な話で、蓄積されていたデータの下ごしらえがうまくいっていなかったことです。
チャットサポートのログを人工知能の学習に利用しようとしても当然そのまま使えるわけではなく、ちゃんと内容の精査が必要です。
決して重要度を低く見積もっていたわけではないのですが、「まずはすでに定型的に返している質問にちゃんと答えられるように」というところを意識しすぎて、データに偏りがあったのが正直なところでした。

当たり前ですが、手持ちのデータを簡単に突っ込めばどうにかしてくれる魔法のようなやり方は存在せず、理想と現実の両方を眺めて、どう取り組むのが一番ユーザーメリットになるのか?をちゃんと考えないとね、というのが(月並ではありますが)検討の結論でした。

freeeでは「アウトプット→思考」と呼んでいますが、まずは小さくても何か試してみることで思考のスピードや質を上げていこう、という考え方がわりと染み付いていて、ここに辿り着くのが早かったのは収穫だったと思います。

分かりやすいゴールで試す

結果、Chatbotからの回答はあくまで参考情報という位置づけで、質問はユーザーの操作でいつでもオペレーターの対応に切り替えられるようにして導入を行うことになりました。
適切に内容が引き継がれればユーザーにとっての利便性は高まっているわけで、まずは小さく、有用な情報がサジェストできるかどうか、に目標を絞った運用です。

方針が定まった後は検討内容も具体的になり、元々あるリソースの活用もあって準備はスムーズになりました。
例えば、freeeはもともとヘルプページをある程度まとまった情報として整備していたので、割り切ってそこから逆算して回答や想定される質問のベースを作ってしまいました。
「車を買う」というワードから「固定資産の登録」という会計用語が思いつかず、必要な情報にたどりつくまで時間がかかってしまう、という方も多くいらっしゃるわけで、そういう方に情報を提供できるなら一定の価値があるのでは…という意図です。

f:id:kouasakoshi:20171213162101p:plain

方向性の変更もあって、最終的にはログをそのまま使うのではなく、想定される質問をもとに学習のタネになるデータを小規模に作ることになり、一定の精度を出してリリースすることができました。
リリース後も継続してチューンナップを行っており、1〜2ヶ月で具体的な人員数換算でも評価ができて、投資対効果はあった、と言えるまでもっていくことができました。

AIは共生相手だな、と思う

幸いにも当初からbotの利用実績はそれなりに多く、すぐに成果に繋がるようになったのですが、個人的には、リリース後に一気に改善がしやすくなったのは大きなメリットだと思っています。
botに投げかけられた質問の具体的な内容や傾向、彼がどういった回答を返しているかは利用されればされるほどつかみやすくなるわけで、それをもとにbotの反応文の取捨選択を行うなど、精度向上の手が打ちやすくなりました。
実際に運用が回りだした後はそれほど時間をかけずにチューニングできた部分も多く(ざっくりではありますが回答の正答率を測定しており、リリースから1年で1.5〜2倍近くになっています)、やっぱり学習の効率がAIの一番の武器なんだ、ということを体感できています。
目の前にあるAIは今のところ魔法使いではなさそうですが、一度教えたことはきっちりこなしてくれますし、長い目で付き合っていけばタフで賢い相棒になるな、と思えるようになりました。

まとめ

別にChatbotの話題に限った話でもないかもしれませんが、「まずは試してみて考える」ということは大事だし、導入の目的やゴールをきちんと整理することは改めて重要だったんだな、と感じる一年でした。
もちろん、現状のfreeeのChatbotでもまだまだ手元で改善すべきところが多くあるので、引き続き頑張っていければと思います。

ちなみに、「人工知能が仕事を奪う」みたいな話題はとっくに世間をひとめぐりしている感もありますが、先は明るいとはいえ特にコミュニケーションの分野ではAIだって限界はあるだろうなと思います。人間との住み分け、人間にしかできないことはちゃんと考えないといけないよな、というのが正直な感想で(freeeが提供するような業務効率化の分野ではいろいろ余地がありそうですが!)、賢くテクノロジーとつきあっていきたいですね。

f:id:kouasakoshi:20171213121130j:plain↑チームを支える人間の皆さんです

さて、freeeではこんな感じで地続きの現実を突破して、一緒に未来に向かって進んでくれるメンバーを募集しています。 カスタマーサポートの分野でももっともっと色んな方に活躍していただければと思いますので、ぜひお気軽に話を聞きにきてみて下さい。お待ちしてます。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

明日は、縦横無尽のデータ分析力他、マルチなスキルでfreeeのプロダクト改善を一手に引き受ける、PMチームのfuji_tipさんです。お楽しみに!

突撃!隣のキーボード

こんにちは、エンジニアの id:foostan です。

本記事は freee Developers Advent Calendar 2017 15日目です。

皆さんは普段どのようなキーボードを使っていますか? 大事な仕事道具なのでこだわって使っている方が多いのではないでしょうか。 今回freeeのエンジニアがどのようなキーボードを使っているか調査しましたのでご紹介します。

なおテンションが上がってインタビューし過ぎたので記事が長くなりました。ご了承下さい。

キーボード利用割合の調査結果

まずはどのようなキーボードを使っているか調査しその割合を調べました。

f:id:foostan:20171212154034p:plain

MacBookのキーボードをそのまま使っている方が一番多い[*1]ですが、それ以外だとHHKB Professional2を使っている方が圧倒的に多かったです。次点でMajestouch MINILA、REALFORCEとなります。

キーボード利用調査

キーボードをこだわって使っている方々を対象に以下について尋ねました。

  • 現在使っているキーボードは何ですか?
  • 以前使っていたキーボードは何ですか?
  • 次に使ってみたいキーボードはありますか?
  • キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

購入した理由や気に入っている点、不満な点などを中心に話を伺いましたが、特にない場合は省略しています。

id:tabachain

現在使っているキーボード何ですか?

REALFORCE91U[*2]を使っています。 薬指がたまに痛いので、小指、薬指あたりに力が入らないので助かります。

f:id:foostan:20171202231622p:plain

次に使ってみたいキーボードはありますか?

HHKB Professional 2[*3]をMacBookに乗せて使いたい![*4]

@toofu__

現在使っているキーボードは何ですか?

前職でMacBookのキーボードをつかっている時、良いキーボードが欲しくなったので HHKB Professional JP 白 を購入しました。 叩き心地が素敵で、コンパクトで、MacBookと同じ感覚でタイプできるのもいいですね。ただUSB挿すのがめんどくさいのが不満です。 家でも同じ感覚で打てるようにしたくて、はじめはひとつのHHKBを持ち運んで家とオフィスで使ってたけど途中でめんどくさくなって HHKB Professional JP 墨 をもうひとつ買いました。

f:id:foostan:20171212185546p:plain

次に使ってみたいキーボードは何ですか?

ErgoDox[*5]がカスタマイズ次第で見た目が可愛いくなるので気になっています。

@its

現在使っているキーボードは何ですか?

HHKB Professional2 墨 刻印あり をオフィスでも家でも使っています(2台持ち)。 とにかくコンパクト、かっこいい、キーバインドが少し変態、Cherry軸(茶)に比べると底打ち感がマイルドで少し静かで気に入っています。

f:id:foostan:20171207214703p:plain

(インタビュー中にHHKBの話をしていたら設定を見せ合う事象が発生しました)

f:id:foostan:20171207214725p:plain

以前使っていたキーボードは何ですか?

f:id:foostan:20171212143818p:plain

MNILA については HHKB の方がプロ感あってかっこよかったので乗り換えました。あと単純に配列に飽きた部分もありました。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

男のコンピューター道等で紹介されてたのをきっかけに、色々調べたら、海外の通販で発売されてた Ergodox EZ が(見た目の)完成度高く、配列も面白いため使ってみたいです。あと親指をもっと使いたいのと、肩こり解消を期待してます。

キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

クレバリー二号店で買ったCherry茶軸フルキーボードを買って以来、キーボードが好きになって、よくクレバリーには通ってたんですが、潰れてしまいすごく落胆した思い出があります。 あと、HHKBのキーキャップをお正月に水洗いするのが恒例行事になっています。

@teitei_tk

現在使っているキーボードは何ですか?

HHKB Professional JP Type-S 白 を使っています。 HHKB Liteを使っていて、気に入ったので最高品質の物を手にれたくなったのと、日本語配列で他の選択肢が少なかったのでこれにしました。

f:id:foostan:20171207204151p:plain

以前使っていたキーボードは何ですか?

HHKB Lite2 が前職で大量に余っていたので気まぐれに触ってみました。その後Proを購入したので使わなくなりました。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

腱鞘炎の症状が出てきたのでおとなしく人間工学に従おうかと思い Ergodox EZMiSTEL BAROCCO MD600[*7] を検討中です。

id:mihyaeru21

現在使っているキーボードは何ですか?

無刻印のかっこよさに引かれて HHKB Professional 2 墨 無刻印 を使用しています。家に白色がもう一台ありキーキャップを付け替えています。 また、PCショップでいろいろ試打しまくって押し心地が好みだったので CORSAIR K65 赤軸 を購入しました。 会社では気分によってHHKBとK65をてきとーに使い分けてます。なお、家ではMajestouch MINILA Air US67キー 赤軸 を使っています(無線+コンパクト+メカニカルが欲しかった)。

f:id:foostan:20171203001348p:plain

f:id:foostan:20171203001938p:plain

以前使っていたキーボードは何ですか?

JIS配列の REALFORCEのコンパクトのどれかを使っていましたが、USに乗り換えて使わなくなりました。 また HHKB Lite2 を使っていましたがProに乗り換えたので使わなくなりました。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

Tex Yoda II が欲しいです(メカニカル+トラックポイント!!)。

www.tomshardware.com

@yo_waka

現在使っているキーボードは何ですか?

Majestouch MINILA Air US67キー 赤軸 を使っていて、打刻感が押してる感じあって好きです。テンキーがなくて持ち運びが楽。

f:id:foostan:20171203200705p:plain

以前使っていたキーボード何ですか?

Dellの業務用のよくあるやつを新卒の最初に支給されたから使ってました。

キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

FILCOの押してる感が好きなのは最初のDELLのキーボードが結構好きだったからです。見た目もDELLっぽいし。 あれをカタっと押すのが仕事始まるスイッチだったというかそういう感覚があって、MacBook Proの薄っぺらいキーボードだと全然スイッチが入らない。

@tmasuhara

現在使っているキーボードは何ですか?

MacBook Pro 標準のキーボード を使っています。Touch Barがたまに不便ですが、概ね問題ないです。 MacBook Proさえあればどこでも同じスタイルで作業ができて、キーボードを持ち歩く必要がないのが良いです。利点といえば、Touch IDにすぐ手が届くところでしょうか。

f:id:foostan:20171207200427p:plain

以前使っていたキーボードは何ですか?

HHKB Lite2アーキスのカチカチいうやつ を使っていましたが特に思い入れはないです。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

ゲーミングPCを買ってキラキラ光るゲーミングキーボードを使ってプロゲーマー気分を味わいたいです。

@manabusakai

現在使っているキーボードは何ですか?

MacBook Pro 標準のキーボードを使っていて、外付けキーボードを持ち歩かなくていいので楽です。

以前使っていたキーボード何ですか?

Majestouch MINILA Air US67キー 赤軸 を使っていましたが、外付けキーボードを持ち歩くのが面倒になったので、デフォルト教に入信しました。 自分の場合、標準キーボードでも特に困らなかったです。

id:kompiro

現在使っているキーボードは何ですか?

MacBook Pro 標準のキーボードを使っています。

以前使っていたキーボードは何ですか?

Kinessis Keyboardを使っていましたがでかすぎてて合わなかったです。 またHHKBも使っていました。

キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

学生時代、 Ultra SparkのSolarisサーバを使っていて、キー配列とPCと全く違っていました。 UNIX Magazineとかそれ系の雑誌でサーバーを使う上でキーボードにこだわりがあるとかえって仕事に支障があるという話を読んだり、弘法は筆を選ばずという故事成語もあるので、キーボードへのこだわりを持たないようになりました。今でもJP配列、US配列の違いくらいは問題なく頭の中でスイッチできます。

こちらは学生時代に研究室で使っていたキーボードです。普段使うものと違うのでつらい思いで。

f:id:foostan:20171208120826p:plain 第 23 章 電源管理 (Solaris 共通デスクトップ環境 ユーザーズ・ガイド) より転載

@mirygoaround

現在使っているキーボードは何ですか?

肩こりがかなり酷く、前職の同僚がエルゴノミクスキーボードを使っており、勧められたため Natural Ergonomic Keyboard 4000 を利用しています。 キーボードの押し心地がよく、手首が痛くならないのが気にいています。ちょっとでかいことと、トラックパッドが使えないのが不満です。あと他の人が操作するときに私のキーボードで打ち込めないw

f:id:foostan:20171212181827p:plain

@shuheiktgw

現在使っているキーボード何ですか?

とにかく手首に優しいキーボードが欲しくて Surface Ergonomic にしました。 無線が良かったのと価格との兼ね合いでこれにしました。自然な角度でキーボードが打てるので、手首の負担がめっちゃ減りました。 あと地味に充電式じゃなくて乾電池式なのが嬉しい。

ただし、もともとWindows向けのキーボードなので不要なキーが多くて不満です。 あと日本語配列だとenterとbackspaceが使用頻度に比してっめちゃくちゃ小さい。

f:id:foostan:20171207200527p:plain

以前使っていたキーボードは何ですか?

HHKB Professional 2 を使っていた際に手首が腫れて1週間ほど仕事ができなくなってしまったので手放しました。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

Ergodox EZ が気になっています。

@krt

現在使っているキーボードは何ですか?

毎冬腱鞘炎に悩まされるためメカニカルにチャレンジ(Majestouch MINILA Air US67キー 赤軸)-> 気に入る -> 風邪で咳き込んた時にコーヒー吹いてしまったため同じのを購入 -> コーヒー吹いた方が復活(タッチが黒軸化)-> 次の冬腱鞘炎に悩まされるためセパレートのメカニカルにチャレンジ( MiSTEL BAROCCO MD600 茶軸 )-> 以降 BAROCCO MD600がメイン。

BAROCCOはセパレート(セパレート間のケーブルは長いやつに変えたのでめっちゃ腕を広げて操作できる)が気に入っていますが、ちょっとした操作ミスで配列がqwerty からdvorak, colemak になりテンパります。

f:id:foostan:20171207200633p:plain

f:id:foostan:20171207200654p:plain

以前使っていたキーボードは何ですか?

気分と体調で現在のキーボードに移りました。 Apple Extended keyboard II だけは今でも最高だと思っていますが ADB というレガシー規格なので繋がらない。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

Ergodox EZがセパレートだしかわいいから使ってみたいです。

キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

コーヒーこぼしたら茶軸が黒軸になった。

id:noblejasper

現在使っているキーボードは何ですか?

Ergodox EZ を使っています。 セパレート、親指エンター、2つ以上の役割、キー切り替えがお気に入りです。

f:id:foostan:20171207200805p:plain

以前使っていたキーボード何ですか?

セパレートにしたかったので Kinesis FreeStyle2 を使っていましたが、ボロボロになりました。 FとJのポッチが潰れて平らになり、テーピングを貼って使っていました。

f:id:foostan:20171207201014p:plain

次に使ってみたいキーボードはありますか?

これ以上は怖い世界。 キー光るとかこわい、キートップ印字とかこわい。

id:foostan

現在使っているキーボードは何ですか?

HHKB Professional 2 墨 無刻印を使っています。 スコスコした押し心地が好きで既に6年弱使っていますが、無駄に押したくなります。 MacBookのトラックパッドを併用したいのでMacBookに乗せて使っています。 気分転換でキーキャップを変えています。

また青軸使いたいなーと思って Majestouch MINILA US67キー 青軸 を家で使っています。

f:id:foostan:20171202232225p:plain

f:id:foostan:20171202232242p:plain

あとは最近、自作キーボードに興味を持って色々調べた結果、日本語の解説が一番多かった Let's Split[*9] をパーツを集めて作りました。 軸を自分で選んだり、キーキャップをどれにしようかなーって悩んだり、キー配列を自分の好みのものにカスタマイズしたりと、とにかく作るのも使うのも楽しいです。 現在乗り換え中です。

f:id:foostan:20171212143419p:plain

f:id:foostan:20171208111810p:plain

次に使ってみたいキーボードはありますか?

Helix[*10]が気になっています。 Let's Split を組み立てたばかりですが、Narinari さんに影響されてもう新しいのを作りたくなっています。

GBには参加済みです(募集は既に終わっています)。

yushakobo.jp

@narinari

現在使っているキーボード何ですか?

Helixの開発にテスターとして参加しているので、Helixを使用しています。 Helixは軽い、薄い、楽しいから気に入っています。 むき出しなのでやわいのが不満で、満員電車で必死に守ってます。

アルファ版

f:id:foostan:20171207201240p:plain

ベータ版

f:id:foostan:20171207202345p:plain f:id:foostan:20171212145647p:plain f:id:foostan:20171215093249p:plain

あとキーキャップが好きでよく買っています。

f:id:foostan:20171207201636p:plain

以前使っていたキーボード何ですか?

f:id:foostan:20171207201610p:plain

HHKB時代の後期に一度、デフォルト厨に戻ってたのでノートPCのキーボード以外使わなくなりました。 疲れたり手が痛くなったりしてたので、無職になったのを機に ErgoDox を使い始めました。が、ErgoDox を使って1年くらいしたら別の場所が痛くなることがあったので、キーバインドを見直したら 60% キーボードで十分じゃん、となりました。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

  • Dactyl-ManuForm keyboard: フラットじゃない形も試してみたいから
  • Keyboardio: 2年前にクラウドファンディングしてやっと届きそうだから
  • Preonic: 注文しちゃったから

気づいたらまだいっぱい来ることがわかりました。

キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

HHKBの開発者 和田先生の言葉『アメリカ西部のカウボーイたちは、馬が死ぬと馬はそこに残していくが、どんなに砂漠を歩こうとも、鞍は自分で担いで往く。馬は消耗品であり、鞍は自分の体に馴染んだインタフェースだからだ。いまやパソコンは消耗品であり、キーボードは大切な、生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。』にしびれて生涯使えるインタフェースを探し続けています。

最後に

いかがでしたでしょうか。

HHKB Professional2をメインで使っている方が比較的多かったですが、複数のキーボードを使い分けている方もいたり、肩や手首を痛めてエルゴノミクスキーボードに移った方もいたり、自分に最適なキーボードを追い求めて自作している方もいました。皆さん個性的なキーボードを持っていてインタビューしていてとても楽しかったです。

なお筆者は順調に沼に入りつつあります(詳しい人が身近にいると安心ですね?)。またfreeeでは一緒に沼に入ってくれる仲間を募集しています

明日はfreeeの巨人、カスタマーサポートのこっしーです。お楽しみに!

f:id:foostan:20171214203513p:plain

謝辞

本記事を書くにあたり下記を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。 個人的に各社のキーボード事情が気になるので今後同様な記事が公開されることを楽しみにしています!

techblog.kayac.com

hatenanews.com

hatenanews.com

developer.feedforce.jp

techblog.kayac.com

*1:MacBookのキーボードをそのまま使っている方の中にもこだわって使っている方が結構います

*2:東プレの静電容量無接点方式を採用したキーボード、91Uはテンキーレスタイプです

*3:PFUの静電容量無接点方式を採用したキーボード、キー60個でUNIX配列になっていてコンパクトであることが特徴です

*4:俗に言う尊師スタイルですが、弊社にはこのスタイルの人が沢山います #尊師スタイル hashtag on Twitter

*5:左右分離型のエルゴノミクスキーボードであり、仕様が全てオープンソースで公開されていてパーツを自分で揃えて組み立てる事ができます。完成品も販売されており ErgoDox Ez が有名です

*6:ダイヤテックのCherry MXキーを採用したメカニカルキーボード、親指ダブルFnキーを搭載しておりコンパクトなのが特徴です

*7:コンパクトな分離型エルゴノミクスキーボード、HHKBを真っ二つにしたような見た目が特徴的

*8:LEOPOLDの静電容量無接点方式を採用したキーボード、HHKBと同配列ですがこちらには矢印キーがあるのが特徴です

*9:仕様が全てオープンソースで公開されていて、自分でパーツを揃えて組み立てる必要があります(完成品は売られていません)。HHKBよりも更に小型な40%キーボードであり、分離型、またキー配列が格子型になっているが特徴です

*10: https://twitter.com/pluis9さんが作成しているキーボード。Let's Split よりも1段多く(4 or 5段で選択可能)、ロープロ(背の低いスイッチ)を使うことを前提としており、Pro Microを表面に実装するなどして背が低くなるように設計されています

家庭内インフラエンジニアのすゝめ

どうもこんにちは。いつでもどこでも五里霧中。自分はどこへ案内すれば良いのか。 freee では蕎麦打ちの空き時間でエンジニアをやっている仙波です。

f:id:inage782:20171214124051p:plain

本記事は freee Developers Advent Calendar 2017の 14日目です。

今年のアドベントカレンダーも折り返し地点を過ぎました。

この時期は新そばも出回っている関係で本業が忙しく、今年のアドベントカレンダーをまだ追えていません。 おすすめの記事があったら教えてください。

f:id:inage782:20171214124453p:plain昨日の社内蕎麦打ちワークショップ

さて、そろそろプリンタが動かないって実家から電話がかかってくる季節ですよね。インクの発注は済ませましたか?

今年はみんなスマートスピーカーや IoT 、ブロックチェーンやら機械学習やらについて書いていると思うので、自分はその前段階について書きたいと思います。

テーマは「よくわからないけど難しそう(だからイヤ)」を超えていくです。

家庭内インフラエンジニアとは

ご家庭内でいちばん難しそうなことに詳しいと思われている人のことで、情報技術や機械に強そう実家と比較して都会に住んでる若い、などといった、本人の能力にあまり関係ない要素で判断されがちな、独断と偏見でいうとこの記事を読んでるあなたのことです。

あれですよ、パソコンに詳しい = DVDプレイヤーにも詳しいっていう謎の図式ありますよね。(あとなぜか LED 電球にも詳しい) よくある家庭内エンジニアの定期イベントと言えばこんな感じでしょうか

  • 時候のお便り(プリンタが動かない!はがきの図案作って!)
  • OS/アプリのアップデート判断(ポップアップが出た!よくわからない!)
  • 機械の故障(何もしてないのに動かなくなった!)

大変だ。

一緒に住んでいればなんとか出来るけれども遠隔地から電話越しにデバッグは辛い。*1帰省も辛い。

でも家族だしそれくらいはほいさかとやってあげたい。

この記事はそんなご家庭の期待を一身に背負ったあなたへのエールです。

世は大デジタルデバイド時代

そうです。世はまさに大デジタルデバイド時代です。この情報格差の大海原を乗り越えた先には安息と信頼とリスペクトを得られるはずです。

エンジニアはリスペクト無くして生きていけません。

最大限のコスパでリスペクトを得ることこそその本分ではないでしょうか?

デジタルデバイドとは

いわゆる IT を活用できる人と出来ない人の間に横たわる格差のことです。

ユビキタスコンピューティングな世界に向けて順調に進歩している昨今、自分が必要な情報を入手したり活用したり検証したりする能力差がさまざまな要因で大きくなり、IT を活用できない人が被る不利益も大きくなっています。

ほらあれですよ、独居してるうちの田舎のばあちゃんがよくわからないままに家電量販店と高額なサポート契約を結んで、インターネット回線もないのに数世代遅れの使えもしない定価のパソコンを買わされたりするの、想像するだに許せないじゃないですか。

自分が扱えるリソースと必要なサポートの加減を把握し、継続的な啓蒙を行っていくことで家庭内の情報リテラシーを底上げしていく。そんな家庭内インフラエンジニアの重要性は年々高くなっています。

「よくわからないけど難しそう(だからイヤ)」を超えていく

食わず嫌いならぬ触らず嫌いをいかに超えていくか、デジタルデバイドが家庭内インフラエンジニアに立ちふさがる最も大きな問題です。 なにごとも懇切丁寧に説明するほど、よくわからないけど覚えることが多くて難しいのだなと思われがちです。

そこで機能を限定しハードルを下げ、既存のサービスを置き換えていくことで難しいのハードルを下げていく必要があります。 駅の掲示板は使われなくなり、固定電話の番号は契約に不要になって久しく、公衆電話はほとんど見かけなくなりました。

すべて携帯電話が代替していったわけです。

というわけで、自分の経験を一例に、こんな事が必要だよなというお話です。

シュレディンガーの独居ばあちゃん(あるいは IT が苦手な人に携帯電話を導入した話)

先日、数年がかりで二人の祖母への携帯電話の導入が完了しました。

携帯電話の導入はあくまでも手段であって目的ではありません。家庭内のコミュニケーションを円滑にするのが目的なのです。安否確認サービスではコミュニケーションの機会は増えません。

個人的な持論として「親の代わりに祖父母孝行」というのがありまして、たんに親孝行だけをするよりも、親に代わって祖父母に孝行すると親の親孝行代わりにもなるという、孫への投資の逆バージョンというか、そんなサイクルがいいなと思っています。

ただ、そのためには複数世代間での円滑なコミュニケーション手段が必要でして、そのコミュニケーション手段、話題の提供も家庭内インフラエンジニアの腕の見せどころだと思うのです。

f:id:inage782:20171214175901p:plain

自分の持つリソースを把握する

無理をすると体と心を壊す*2ので、なるべく負担の総計が小さくなるように考えることが必要です。

そのためにはまず己を知ること。いま現在で目的に近似したことに対して支払っているリソースを確認する必要があります。

自分の場合は以下な感じ

  • 実家に帰るのは年に一回数日程度。あと冠婚葬祭
  • 年賀状とか面倒なので送らない
  • 季節のギフトも送らない
  • 月に一回くらいは電話で近況を確認する
  • たまの食事代くらいは出す

家族仲が悪いわけでもなし、子供がいるわけでも無いのでまあこんなもんです。

可処分所得や可処分時間はいきなり増えるものではないので、この範囲から大きく逸脱しないよう計画しました。

興味を持ってもらう

何事も満たされた状態では変化は望むべくもありません。不便かどうかなんて結局は主観です。

自分が携帯電話を使えるようになることでどういった変化が起きるか、それを具体的に想像してもらい、相手から導入したいものに対してコミュニケーションを取りたいな、と思ってもらえる環境や状況をつくることが肝要です。

今回導入してもらいたい携帯電話は固定電話と比べ利点と欠点がはっきりしています。

携帯電話の利点
  • 外出先から連絡をとることができる
  • e-mail の送受信ができる
  • カメラ代わりになる
携帯電話の欠点
  • こまめな充電が必要
  • 料金体系が複雑
  • 紛失しやすい
  • 壊れやすい

といったところでしょうか。

また、いまならスマートフォンとフューチャーフォンが選択肢に上がりますが、これは必要な機能と目的に合わせてフューチャーフォンを選択しました。

導入までの実施計画をたてて実行する

興味を持ってもらうには、利点をわかりやすく見せ、欠点をなるべく小さくする必要があります。 すでに固定電話を扱うための基本的なスキルを持っているということは分かっているので、そこに合わせた計画を考えました。

  1. 使用感の確認・機能の紹介
    • 実際に通話を途中で代わる
    • カメラ撮影を行ってもらう
    • メールによる情報共有を体験してもらう
  2. ユースケースの想定と対処
    • 充電のタイミング、場所などのルールや指針を決める
    • 首掛けストラップなどのオプションの供給・装備
  3. アフターフォロー
    • 単純化によるサポートコストの低減
    • 自分が料金を払っちゃう

というわけで三段階!

帰省の度に電話を使うところを見せ、家族との電話を途中で代わったり、近況報告を写真を使って行いつつ、ちょっと連れ出しては一緒に撮影をして家族にメールで画像を共有するのを体験してもらい、検討段階に入ってからはもうどれだけ普段の運用を単純化するかなので、ユースケースを想定して落とし込むだけです。

利用契約は更新や変更も含め面倒なことが多いので自分名義で契約を行いましたが、実際に使ってもらえないと意味が無いのでとりあえず買ったげるってのはやめました。

家の隅に転がるガジェットの分だけ、人は成長するのです。

未来を見せる、運用をまわす

携帯電話は多機能なので個々の要素を分解していけばさまざまなサービス導入へのハードルが下げることが出来ます。音声検索の布石はすでに打っているので、スマートスピーカーは来年にも導入できるでしょう。

日常的にネットワークにつながる導線さえ作れば、安否確認とか余裕です。

「よくわからないけど難しそう(だからイヤ)」を超えていく過程を体験してもらっていくことで、巡り巡って円滑な家庭内インフラの運用がまわるってもんです。ぐるぐる。

ちょっと時間ギリギリまで*3記事を書いているもので、まとまっているかまとまっていないかは記事を公開して冷静になった自分に判断を任せ、最後に事前インタビューした付録を書いて終わります。

f:id:inage782:20171214175746p:plain

付録: 本職にコツを聞いてみた

弊社の CIT チーム(ざっくりいうといわゆる情報システム部門)にもありがたいコメントをもらいました。

ITスキルの底上げは無理なので自分で降りていくことが肝要

(相手の能力に)期待しすぎない。まずは1番かんたんな方法から試してもらう。

監視ツールかリモートデスクトップ

(相手の能力に)期待しすぎない。あらかじめ調査手段を仕込んでおく。

PC故障はオンサイト保守(駆けつけ修理)

(自分の能力に)期待しすぎない。メーカーさんに任せた方が無難。距離の壁は厚い。

取りまとめ役を指名する

遠隔のオフィスの場合は取りまとめ役を指名すると負荷分散が効いてよいそうです。

  • 連絡役として応対が出来る
  • 実務的には総務寄り。技術に詳しくなくても良いし、物理対応できなくてもよい
  • ヘルプデスクは総務兼務で30~50人規模くらいから必要

とのことです。400人以上に膨れ上がった弊社を支える CIT のコメントは家庭内インフラエンジニアにも共通点の多いためになる話ですね。

さて、明日は弊社のエースエンジニアふすたんこと id:foostan のキーボードまみれなキーボード愛が炸裂する予定です。お楽しみに!

*1:メールやチャットが使えたら御の字だ

*2:去年のアドベントカレンダーもそんなネタ

*3:12/14 16:51現在