freeeアクセシビリティー・ガイドラインVer. 202101.0を公開しました

こんにちは、freeeのアクセシビリティーおじさん、中根です。今年もこのブログとアクセシビリティー・ガイドラインをよろしくお願いします。

では早速、freeeアクセシビリティー・ガイドラインVer. 202101.0の更新内容を紹介します。

参考情報の更新

と言っても、今回の更新内容は非常に少なく、参考情報を1箇所更新したのみです。(他に誤字の修正はありますが。)

具体的には、Tab/Shift+Tabキーを用いたチェックに、キーボードのみで操作できるコンテンツかどうかを確認する際に活用できるブックマークレットを追加しました。

以下にも掲載したこのブックマークレットを実行すると、マウス・ポインターが消えます。

一部では極悪なブックマークレットと呼ばれているこのブックマークレット、ぜひクリックして何が起きるか試してみてください。(もし元の状態に戻したい場合はページをリロードしてください。)

マウス・ポインターを非表示にするブックマークレット
(リンクになっていない場合は記事本体のURLからお試しください)

これを実行した上で、TabキーやShift+Tabキーでフォーカスを移動し、Enterキーを押下するという方法で目的のリンクを探し、そのリンク先に遷移することができなければ、以下のガイドラインを満たせていないと考えられます:

このような(極悪な)ブックマークレットを作ろうということになった経緯ですが、「キーボードだけで操作できる」ということが実はあまり感覚的に理解されていないのではないか、という話が出たためです。キーボード操作のみでコンテンツを利用できるかどうかということは、日常的にWebアクセシビリティーに取り組んでいる人にとってはあまりにも当たり前のことですが、これまでそういったことに触れる機会がなかった人にとっては、具体的にどういうことなのか、どうなっていれば操作可能なのかといったことが分からないかのかもしれない、そんなことを考えました。

このような、Webアクセシビリティー分野の人たちが当たり前のことのようにとらえているけれど、その他の人にとっては全く当たり前ではないようなことというのは、意外に多いのかもしれないという気がしています。これを読んでくださっている皆さんの中にも、なにか思い当たるものがある方がいらっしゃるかもしれません。(もしそういったものがあれば、ぜひ教えてください。)

今後も、ガイドラインの内容、チェックの内容を本質的に理解する上で参考にできるような情報を追加していく予定です。

引き続きご意見などお待ちしています

今回の変更についても、それ以外の部分についても、ご意見やお気付きの点など、GitHubリポジトリーのIssuesやPull Requestsでお知らせください。